Entries

おじじアウト!!

おじじアウト!!

 桜は青空が似合う。すっきりと晴れ渡った青空の下、桜の花を満喫
したいと春を待ち焦がれながら思っていた。が、気がつけばもう葉桜
になってしまっている。外に出るたび、通勤の道すがら、「あ!桜」
「あそこにも・・」と目には入っているけれど、桜の花を愛でながら
の満喫には程遠い。

 理由は判っている。精神的に余裕がない。心のゆとりが持てないの
だ。
 事の発端は、家族の中で、私自身にはどうしようもできない問題が
生じた。その問題の解決が出来ないことへのいら立ちから、仕事に、
かつまた忙しさの中に逃げてきた。周囲の状況も忙しさを助長する出
来事の日々であった。

 1つには、4月1日から施行された介護保険法の改正に伴う一連の動
きが、忙しさに拍車を掛けている。4月1日からの施行なのに、行政サ
イドの事業所説明が3月30日の午後からというお粗末さ。おまけにサ
ービス提供時間などである程度、事業所サイドの裁量に任されている
ことから、ケアマネージャーとの調整が今でも続いているケースもあ
る。改正に伴い、先ず利用者へのサービス提供時間を決定し、それに
伴い、重要事項の変更なので、利用者一人一人と覚書を作成して取り
交わしている。また、ヘルパーさんには、サービス提供時間の変更に
伴う賃金の改定を行い、各自に説明した。

 今ひとつは、次男の嫁の勤務先の変更によって、3月から次男一家
が近所に引っ越してきた。嫁の勤務時間次第で、孫たち(3歳双子の女
の子達)の保育所の送迎をすることになった。孫達も以前の通いなれ
た保育所から、突然新しい保育所通いで、緊張しっぱなしの生活を送
っている。保育所から帰ると暫くの間は園での楽しい出来事を報告し
てくれる。時として、覚えたての歌やダンスを披露してくれる。
3歳の双子の子達の歌やダンスや精一杯のおしゃべりは、私達(家内
や娘も含めて)にとって至福の一時となる。完全に癒しの一時である。
しかし、帰宅して30分ほどすると、どちらかが「ママ恋し」と泣きだす。
時として、デュエットになる。あやしても宥めても駄目。泣きやまな
い。挙句の果てに、「おじじアウト!」と宣告される。訳が判らず、
あとは家内や娘に任せて退場する。

 以上の様に、解決できない問題から逃避する為に、慌ただしい生活、
忙しい日々の連続を送ってきた。

 ところが、利用者のある出来事によって、私自身が静かに考える事
が出来る状況に導いてくれた。解決できない事だと自分で勝手に思い
込んでいた問題が、実は自分で壁を作って、必死で乗り越えようとし
ているのではないか。と思うようになった。

 私の好きな聖書の言葉に
 あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありま
せん。神は真実な方ですから、あなた方を耐えることのできないよう
な試練に会わせることはなさいません。むしろ耐えることのできるよ
うに試練と共に脱出の道も備えて下さいます。

 人は誰しも自分では解決できないと思うような試練に出会うことが
ある。しかし、立ち止まり、ゆっくりと静かに自分を見つめなおすこ
とによって、試練が解決へと導いてくれる。
 
 これからも、桜の花が満喫できないような余裕がない時、心のゆと
りを持てない場合は「おじじアウト!」と宣告し、静かに立ち止まっ
て自分を見つめなおすことにする。

1件のコメント

[C4]

最大のピンチは 最大のチャンス!!!

神様はその人に超えることができる試練しか与えない。なにか出来事があった時は、自分の人生に必要な、意味があることなんや、って受け止めることが最近できました。
ゆっくりと自分を見つめなおすって大事ですよね

日々忙しくあっという間に一日が終わっていくので、【 今 】をしっかり 生きたいです

おじじアウト! 笑ってしまいましたv-10
三歳児 パワフルでしょ~~ うちの三歳児も夜遅くまで遊んでました~寝顔は天使ですv-238

一日の最後に ブログ読めてよかった~心が穏やかになれました~
  • 2012-04-20
  • 投稿者 : ちっち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://omusubi01.blog83.fc2.com/tb.php/64-d535445b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

【名前】
おっちゃんヘルパー
【年齢】
65歳
【一言】
≪絆≫を大事に。
ヘルパーステーション
ケアプランセンター
お結び
お気軽にお問い合わせください。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QRコード