Entries

恩師その一人

                桜

桜満開。我が家の子供たち5人が通った小学校の桜。
  見事に咲き誇っています。

「万朶(バンダ)の桜ここに極まれり」の風情です。
 (朶は、垂れ下がる、という意味。万朶はたくさんの花が咲く
さま。桜は、ひとつの芽からいくつもの花を咲かせます。そんな
木は桜の他にないそうです。1本で10万もの花を咲かせること
もある。 万朶、まさに桜にこそふさわしい言葉です。

 教師一人から、多くの教え子が巣立っていく。まさに、学校に
相応しい花。学校に沢山、桜が植えてある理由なのかも知れません。
 昨今、卒業式では「仰げば尊し」は歌わなくなったと聞く。
教師自身、歌われたら恥ずかしいと思っているからかも知れません。
 
 そんな教師とは違う、私にも数多い出会いの中で、恩師と慕う
何人かの人が居ます。
 今思い出しても、人生の岐路の時に叱咤激励してくれた先生、
真正面から私を見つめ、一個の人格を持った人として遇してくれた、
心底心配してくれ、常に熱い気持ちで接してくれた先生が居ます。
 
 こういう人が居られたことは、私の人生の幸せの一つです。

 中学1,2年の担任のO先生がその一人。特に2年生の時には、
母・祖母と相次いで亡くし、寂しさから自暴自棄になりかけ、
レールを踏み外しかけた時に、身体を張って受け止めて頂いた。
その先生が居られたことは、当時の私の支えでした。
 勿論当時のクラスメートにも恵まれて、友人たちの熱い友情の
中で、日々送ることが出来たことも私の支えでした。
 
 O先生は理科を教えておられた。母が亡くなって直ぐの頃、
自分の耳から血液を採取して、自分の血液型を判定する実験があった。
父母ともにO型と聞いていた私は、自分の血液型が何回行なっても
B型の結果に、先生に「おかしい、俺は誰の子やろ」と聞いた。
すると「何かの間違いやろ」と驚く先生。今度は先生自身私の血液型
の判定をされた。結果やっぱりB型。授業そっちのけで、その理由を
考えられる。説明しようとしても上手くいかない。余りの様子に、
私の方から「親父に聞くわ。本当にO型かって」そういうと、ほっと
した様子の先生「そうせい、そうせい」。
 
 家に帰った親父に、血液の話をすると言下に「戦争中の血液検査や。
間違った判定など、いくらもあるでぇ」判ったような判らん説明。

しかし妙に納得。何故なら私の容姿。母にそっくりであり、また仕種は
父の仕種であり、DNAは完全に繋がっているのは明白なことであるから。

母が亡くなった夜に見上げた星空がすごく美しかった。
それから、星に興味を持った。勿論理科が担当のO先生の影響もあった。
天文サークルなるモノを新たに作った。
友人達とリヤカーを改造して、天体観測箱なるものを作った。
                天文箱
先生の宿直の夜は、中学校のグランドの真ん中に引っ張って行って、
毛布を被って、流れ星を観察した。流れ星の出現時間、方角、方向、明る
さを記録した。

 ペルセウス座流星群、オリオン座流星群、しし座流星群、多くの流星
群を観察した。夜空の美しさに魅了されていった。しかし、深夜に中学
生がうろうろしている。2~3人で始めた天文サークルも時には10人近くに
なる。深夜の学校で遊び放題、当然問題になる。

 担当のO先生への風当たりも強かったと思うが、そのことに関しては
一言も言わず、自由に活動させてくれた。そんな先生に迷惑をかけては
いけないとの思いが、サークルの仲間から自然に湧き出て、サークルの
活動を次第に真剣なものに変えていった。真面目に真剣に取り組むよう
になった。


また、先生の自宅にもクラスメート数人で遊びに行った。近くの城跡の
山に登り、河原で遊んだ。美人の奥様の手料理も堪能させて頂いた。

  楽しい良き思い出の一つである。

 45年前の出来事であるが、克明に覚えているのも、楽しく嬉しい思い
出だからと思う。
 生徒と同じ目線で向き合った先生。生徒の一挙一同にまで心を配って
くれる先生、熱い思いを常に抱いて生徒に接してくれた先生、生徒の
自主・自覚に任せてくれた。
 恩師と呼ぶに相応しい人と巡り合うことが出来、本当に感謝してます。

 次回は、もう一人の恩師。大学の時に出会った森先生を紹介します。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://omusubi01.blog83.fc2.com/tb.php/53-a55cdcd7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

【名前】
おっちゃんヘルパー
【年齢】
65歳
【一言】
≪絆≫を大事に。
ヘルパーステーション
ケアプランセンター
お結び
お気軽にお問い合わせください。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QRコード