Entries

年賀状雑感!

今年も多くの年賀状やカードを頂きました。

先輩諸氏の多くから異口同音に、政治の体たらくをお嘆きの声、
将来を憂う言葉を並べた賀状が多かった。

 一例は「仮免総理が運転する日本丸が中国の巨大戦艦に撃沈!!」
なんていう激越な言葉が躍っているものもあった。

 また、同年輩の友人からは、今年還暦を迎える気構えや停年退職
の挨拶が多かった。
 
 後輩諸君、特に建設業界に未だ席を置く諸君からは、先行きの不透
明さから来る諦めに似た、しかしそれでも頑張っていく。と言った言
葉が多かった。

 大学・高校の友人からの賀状には「会いたいね」「一杯飲みたいね」
「今年こそは是非・・・」のような言葉が常套句になっていたが、
相も変わらず今年も見る事が出来た。我々にとって、叶えられぬ夢であ
りながら、一縷の望みを託すような願望の言葉である。

 私は年賀状に限らず、頂いた葉書等は大切に保管している方である。
喪中葉書も然りである。今迄は、年次別個人別に収蔵してきたが、今年
から、過去に頂いたものも含め、個人別に整理した。そうすることで
過去に遡り、この人この家族は・・・。
 年賀状から知る限りのこの人、この家族の歴史を垣間見る事が出来る
ようになったと思う。

 ある友人は、一昨年脳卒中を患った。しかし、今年の賀状には、ご夫
妻で奈良旅行をしている写真が載っていた。文言は無くともそれだけで
「良かった」と思える。1年余の間、リハビリを続け回復し、ご夫妻で
旅行を楽しむことのできる喜びを、共に分かち合う事が出来たように思う。

 また、毎年、子供さんと御一緒の写真を送ってくれた友人「今年は子
供に拒否された」との文言。あんなに幼なかったあの子供たちが、もう
そんなことを言う年ごろになったか、と成長に目を見張る思いがする。
 
 今年一番の話題は、名前からして男の子としか思えない名前の子供のこ
とである。その子供は3年前に誕生し、その年の賀状には、可愛い赤ち
ゃんの写真が載っていた。今年はなんとその子は綺麗な着物を着て、
神妙な顔をして写っている。七五三の時の宮参りの写真である。

 あれ、この子女の子?今更確かめる訳にもいかず、今度会った時には
どうしようかあれこれ悩む。その子の名前「瑠久」(ルク)と読む。
 前回ブログで紹介した、ラグビー好きの甥の子供である。

 ところで、20数年途絶えたことのない友人から、今年始めて途絶えた。
心臓に持病を抱えていると聞いている。最悪?いやいやそんなことは無
い。あれば何か言ってくると思う。あれこれ悩む。

 そのことを長男に言うと、すかさず長男曰く「親父からの賀状、まだ
届いてない」と言う。すると、何か!郵便行政の手落ちか!順次に
郵便局、大丈夫か!郵政民営化。大丈夫か?政府不信!
小泉元総理!怒りがこみ上げてくる。あらぬ方向に考えが及ぶ。

 昨日は年賀葉書の抽選日。早速ネットで当たり番号を確認した。
300枚余の葉書を頂き、たった2枚の切手シートしか当たらなかった。
昨年はもう少し多かったように思う。またまた、郵政!の声が頭を
持ち上げてくる。・・いや止そう。折角の年賀状のお陰で様々に
ものを想うことが出来たから・・・。
 
 年賀状からひとしきり色々ものを思った。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://omusubi01.blog83.fc2.com/tb.php/47-28fd0faf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

【名前】
おっちゃんヘルパー
【年齢】
65歳
【一言】
≪絆≫を大事に。
ヘルパーステーション
ケアプランセンター
お結び
お気軽にお問い合わせください。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QRコード