Entries

譴・convert_20110226135609
 我が家の紅梅。こんな小さな木でも毎年8キロの梅の実が
 とれます。

 久し振りに、車椅子のKさんと浜寺公園に出掛けました。
1週間前の大雪が嘘のような、穏やかな春らしい陽気の中、
のんびりと出掛けました。
 いつもは無口なKさんも意外におしゃべりです。

 幼稚園児の帰宅の列に出会いました。お兄ちゃんをお迎えに
来たのか、幼い弟?がお兄ちゃんを見掛け、走り寄り
ながら、コケテしまいました。すかさずお兄ちゃん、弟に駆け寄り
抱き起こしました。甲斐甲斐しく世話を焼いてる様子に、思わず
微笑みがこぼれました。
 
 陽気の良さに輪を掛けるかのような微笑ましい出来事でした。

 公園の松林はいつも通り清々しく、新鮮な気持ちになります。
 バラ園は一時閉鎖中。春のシーズンに向け、手入れの真っ最中。
 運河沿いの道を進みます。陽光を浴びた浪間のきらめきが、
とても眩しく美しい。
 
 ずっと運河を眺めていたKさん、突然「魚!」と大きな声。
見ると、大きな黒い魚が悠然と沖に泳ぎ去ろうとしてます。
「チヌやね」と私。Kさん断固として「スズキ」と言い張り
ます。どうみてもチヌと思いながら、二人とも暫し無言。

豌エ莉兩convert_20110226134132
 これも庭先に咲いている今が盛りの水仙

 中央花壇では、パンジー、ビオラなどの小さな花が楽し
ませてくれました。

 桜の通りを進みます。まだまだ蕾は固そうです。それでも
あと1か月もすると、満開に咲きそろうかと思うと嬉しく
なります桜の通りを離れ少し進み、振り返って見ると、桜
の木の周りだけが、朱色の刷毛で色づけされたかのような
淡い風合いに感じられます。

 帰路、諏訪ノ森商店街から浜寺小学校を通り過ぎた時、
ある民家の庭に、見事な早咲きの桜を見つけました。
本当に咲き誇っている感じの素晴らしい桜でした。
 
 メジロが飛んできて一生懸命啄んでます。近寄っても
逃げもしません。きっと、メジロも夢中になるほど素晴らしい
早咲きの桜なのでしょう。

 車椅子を介助しながら、春の訪れを感じた一日でした。
 
 確実に季節は巡ってくる。自然の営みの素晴らしさを
改めて感謝出来た一日でした。

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

【名前】
おっちゃんヘルパー
【年齢】
65歳
【一言】
≪絆≫を大事に。
ヘルパーステーション
ケアプランセンター
お結び
お気軽にお問い合わせください。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QRコード