Entries

魔法の水?

魔法の水?

 私の前に1本の容器が置いてある。
「セラ」と名付けられた家庭用の次亜塩素酸水の噴霧用器である。
 効能は、除菌・消臭と書いてある。

 これは、私の所属する大浜キリスト教会の、同じ教会員のY兄から
頂いたものである。Y兄は「セラ」の開発・製造メンバーの一人で、
「セラ」を作りだす機械を製作する、マシンメーカーの社長である。
「今度作ったから試して・・」と、1年有余前にY兄から頂いた。

 手洗い時の補助的な役割位にしか思っていなかった。

「セラ」に対する考え方が変わったのは、半年ぐらい前からである。

 私達夫婦が所用で留守の時、息子や娘が友人数人と「たこ焼き
パーティー」なるものをしたときの事、息子が缶詰の切り口で指を
裂傷してしまった。
流れ出す血の量も多く、病院に!と思った時、娘が「セラで血が
止まる。と聞いた事がある。試しにセラを使ってみたら・・・」
 
物は試しと息子はセラを吹きかけ、ティッシュで押さえていたら、
見事に血が止まってきて、そのままパーティーを続けたそうである。

帰宅してその話を聞き、改めて本品を見直した。数日経過して、
傷口をみても、かさぶた等も無く、きれいに完治していた。

 早速、Y兄に会って報告した。するとY兄曰く、「実はもっと他の
効能があるが、厚生省の医薬品の認可を取得するのに、費用がかか
るため、当たり障りのない除菌・消臭効果と言う事で、販売してい
る。」と言う。

他の効能については、ここでは記さないが、それからというもの、
私はすっかり「セラ」に魅せられ、虜になってしまった。

周囲の人々、気になる人々には、会うたびに「セラ」を手渡している
次第。

まず子供たちの家庭に2~3本置き、孫たちの衛生管理をさせている。

それから、当舎に従事するヘルパーさんには、本容器と共に小分けした
「セラ」を常時携帯してもらい、利用者さん宅の訪問時、帰宅時に
シュと一振りして、インフルエンザ対策として又衛生管理の一助となる
ようお願いし、指導に努めている。

 私自身の実体験。
 長年歯槽膿漏に悩まされてきた。特に左の下奥歯は腫れもひどく、
その影響か肩の凝りも辛かった。歯医者曰く、「手の施し様もなく、
これ以上進行すると、入れ歯にしなければならない」と言われた。

 それからというもの歯磨き後は「セラ」で口をすすぐようにした。
 結果、腫れも引き肩こりも治まった。まだ、完治するまでにはなって
いないが、完治するのもいずれ時間の問題と楽観している。

 他で使用されている方の声。
 オムツかぶれから褥瘡になった利用者さんはおむつ交換の時、シュと
すると刺激が無く、さわやかな感じがする。
 いつも利用している近所の肉屋さんからも、まな板や包丁などに今ま
ではアルコール系を使用していたが、刺激もなく匂いもしない。
 訪問時のタバコ臭に悩まされていたヘルパーさん、匂いが消え驚いて
いる。といった声が聞こえてきた。何れも好評であった。
 
 「セラ」を利用して下さる人が、インフルエンザなどに罹らず、衛生的で
快適な生活を送って頂くことが出来たら幸いである。

 これは、Y兄とも一致した思いである。



 "余談"
  その他の効用?
 私の首筋に時々吹き出物が出来る。「セラ」を首筋に吹きかけていたら、
家内から「毛は生えないよ」の声。それにハゲまされてか、専ら頭に
シュとするようになった。
何ヶ月かして、黒髪になっていたら、ノーベル賞も夢ではなくなるのでは
・・・。   人体実験の日々が続く。乞う御期待!

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

【名前】
おっちゃんヘルパー
【年齢】
65歳
【一言】
≪絆≫を大事に。
ヘルパーステーション
ケアプランセンター
お結び
お気軽にお問い合わせください。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QRコード