Entries

暑い!!

暑い!!

 まず始めに、この奮闘記の更新も暫くぶりです。
 誠に申し訳ありません。

 少し、言い訳が許されるなら、今月は二回目の法人の決算を
迎えました。相変わらず赤字決算ですが、売上的に期待が
持てそうなところまで来た感じがします。

 赤字でも、堺市法人税(5万円)、大阪府法人税(2万円)は納付済
みです。また、今月初めには、労働保険料も納付しました。
 法令遵守は何も大企業に限った事ではありません。当社のような
小企業でも当然のことだと思っています。

 結構、総務的な事務処理に明け暮れた日々を送りました。
 門外漢の私にとって、正直“奮闘記”の更新まで気が廻らなかった。
しかし、そんな総務的な仕事もかつての同僚であった人々が多くを支
えてくれ、無事切り抜ける事が出来ました。

例えば、今は税理士になっている友人は決算をみてくれました。
本当に感謝してます。

 昨日(7月23日)は24節気のうちの大暑で、各地はどこも猛暑日。
最高温度をマークしたところも続出、モスクワでも30度を超えたと
か、暑い話題には事欠きません。

 蝉も早朝から賑やかに鳴いています。油蝉は大体25℃位から
鳴きはじめるというから、5時過ぎには25℃を超えている勘定。
朝からというか、夜中まで暑い熱帯夜が続く大阪ならではの現象
と言えます。
 
 暑い中、おっちゃんヘルパーとしては、今月から非常に多忙に
なりました。
 車椅子介助・入浴介助のほかに、今月から新たに生活援助(掃除)
・通院介助・移動介助が加わり、平均週9時間程外歩きをして動き
回っています。お陰さまで、日にもよく焼けましたが、メタボ対策
には抜群の効果が得られたと自画自賛してます。
 毎月の病院の定期検診が楽しみになってきました。

 毎日新聞に“サラリーマン退職者の第二の人生にヘルパーを”と
の記事が2~3週間前に掲載されていたように記憶してますが、大い
にその記事に賛同します。おっちゃんの力を介護の世界に活かせる
なんて素敵なことだと思います。

 ただ、私もおっちゃんヘルパーとして認知されるまで1年かかりま
した。
 また、働ける場所がかなり限定されているのも事実です。
 更に、本日の毎日新聞には介護職種の給与の記事がありましたが、
一般のサラリーマンに比べヘルパーの給与は約1/3で、如何に低賃金
かが判ると思います。おっちゃんヘルパーが増えていかないのも、
この低賃金が大きく響いていると思います。
 
 厳しい世界ですが、飛び込んで下さい。仕事のし甲斐を味わう事が
出来ます。世界観が変わります。高齢者、障害者の方々の真からの感
謝を肌で味わうことが出来ます。

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

【名前】
おっちゃんヘルパー
【年齢】
65歳
【一言】
≪絆≫を大事に。
ヘルパーステーション
ケアプランセンター
お結び
お気軽にお問い合わせください。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QRコード